中古車の査定で高く売るコツ

あなたは中古車査定をして貰った事ありますか?

中古車のイメージ新しい車を購入するまで使用していた車を下取りに出す方は多いと思います。
それまで使用していた車は愛着がありますが、駐車場が一台分しかない家や、新しい車に買い換える場合は、手放す事を考えますよね。
また、車を2台を保有していては、維持費用がかかって大変という家庭もあるでしょう。

車を買う場合に、古い車を売って、少しでも購入資金に当てられると嬉しいものです。
そして、その車をどこに手放すかといえば、新たに買う業者に下取りしてもらう方がかなり多いです。
理由は面倒だからです。しかし、その方法でどの位損しているか知ってますか?

本来であれば中古車査定は見積もりをもらって、複数の業者を比較して見ることが少しでも高く売るコツです。
これにより、会社によって何万円も違いがあり、その違いは10万近くになることも良くある話です。

新たに買う業者に自分の車を持ち込み、先方から言われる価格で取引してもらって本当にいいのでしょうか?
もっと他の業者に出せば、中古車査定金額もアップしていたかもしれません。
価格が上がればその分新しく買う車の購入費に当てられ、ずいぶんと助かることでしょう。
自動車の買い替えで損しない為には、それまで乗っていた車が、一体どのくらいの価格になるのか、複数の中古車買い取り業者から見積もりを取ることです。

間違っても1社だけ見積もりを取って決めてはいけません。
そして、最も高い金額を提示してきた業者へ売りましょう。